2023年07月12日

雑記 キングアーサーwowowでやる!


■ミュージカルキングアーサーwowowでやる!
しかも役替わり2パターン放送!
(7・8月で)

これだからwowowやめられない…!
じっくり見たかったのでほんと嬉しいー!きちんと録画できますように
(wowowは雷とかよほどでなければ問題ないんだけどCSスカステは録画うまくできないこと多くていつもヒヤヒヤする…)

ちなみに
浦井健治×伊礼彼方×太田基裕×宮澤佐江 Ver
7/29(土)午後3:30

浦井健治×加藤和樹×平間壮一×小南満佑子 Ver
8/5(土)午後6:00

(wowowホームページより)

■同じくwowowの加藤和樹さんの番組
元花組の飛龍つかさくん出ててびっくり
もっと男役で見たかったのが本音だけれど(それこそもっと学年いってキャリエールとか似合ったと思う)、ご活躍嬉しいな

■呪術廻戦アニメ
夏油さんの声がかわらなくてよかった…
過去編とても好きなんだけど現在を思うとせつないわ…

■スプリガンアニメ
オーパーツとか兵装にときめくようになってしまった原因の漫画な気がする
これにも聖杯出てましたねそういえば…

■アニメといえば
短編アニメの『闇芝居』がユーネクストで全部みられるのでひたすら流しっぱなしにしちゃう
なんかクセになる…
posted by イナ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そのた・舞台雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月11日

舞台感想 ミュージカル『キングアーサー』 その2

※2023年1月下旬観劇

ミュージカル『キングアーサー』
新国立劇場

映像で宮殿の柱や風景など表現されていてセットはほぼなし
階段が効果的に使われてました

曲がすごくいい!宝塚版とかなり違ってびっくり
グィネヴィアのソロは音階がきれい
ディズニープリンセスの曲みたい
音源ほしいよー

何度も歌われるテーマ曲も音の上がり方がキレイで、聞いていてうっとりします
ドーヴ・アチアさんすごすぎ…!
『太陽王』も再演してー!!!(『カサノヴァ』は花組ひとこちゃんでお願いしたい。個人的にはRRRよりことちゃんには『太陽王』やってほしい…RRR楽しみだけどね!)


■聖杯
どの作品に出てきても相変わらずよくわからないアイテム
これがあると何が起こるのか何ができるのか全くわからない
でもすごいものらしい

■一幕ラスト!かっこよすぎ!!ヒーローショー!?
フレンチロックって豪華コンサート+アクションみたいな気持ちで見ていいのかな?
娯楽色強いですよね

円卓の騎士~!たまりません!!!マントー!!剣をみんなで掲げるのとかもう
マントって本当にいいものだよね…!

■メレアガンとモルガンの悪だくみの曲
悪役ズの歌なのにランダリ?ダンダリ?の曲のフリがかわいすぎる~!!ここだけメレアガンとても楽しそう
ランダリランダリ待ちしちゃう

■メレアガンの二幕のフェイスペイントかっこい!
やっぱり意識してまばたきしてない気がするんです…(宝塚のときも思ったんだけど)
闇堕ちメレアガンの不気味さが出てていいなあ
あまり説明されないままモルガンの傀儡みたいになってて怖い

■アーサーのおとも?精霊??
の鹿さんたち?ぴたっととまって微動だにしなくてすごすぎる
身体能力にほれぼれ
彼らから剣を受け取るのいいね!

■ランスロットの目を覚ませの曲ひどくない?いい曲だけども
ランスロットが目を覚ませ、なんだよね
けど彼は恋を選んでしまったので聖杯は手に入らなかったのか…
そして死んじゃうの!!??びっくりした!!
致命傷なのにアーサー サッサといなくなってましたね
えええ…
もう衝撃でした…

メレアガンも立ったままけっこうな時間死んでるし!

■アーサーとモルガンの子守唄のシーン…しんみり
ほんとアーサー憎むのやめてあげて
たったふたりの姉弟なのに…てなる
アーサーの育ちは語られないけど、どんな半生だったのかな
モルガンのその後はこの作品だとどうなんでしょう
少しアーサーの思いが伝わった気もしたけど

アーサーは息子に子守唄を歌うことはないだろうって不吉なこと言ってましたね
幸せな再婚してください…てなったよ
アーサー王伝説って正確じゃないというかいろんな派生があるみたいだけどほかのお話も気になりますね

■円卓の騎士は平等の志なのに衣装の差がすごい(^_^;)
みんな同じくらいがいいけど鎧着ちゃうと区別がね
ランスロットとかひとり白とか新入りのくせに…

■そういえばお兄ちゃんは特に裏のないいいお兄ちゃんのままでしたね

■グィネヴィアの裁判のシーン
感情をあまり見せなかったのが意外
なんか達観しちゃった感じ
自分のしたことを理解してあきらめてるグィネヴィアって感じがしました
ランスロットを失ったことで彼女の心ももうこの世にないのかな…

■マーリンも姉も妻も、信頼してた騎士も失って、そして偉大な王になるって皮肉というか
これハピエン?て感じはあるんですがラストの騎士たちと王、ドーン!!て並ぶのかっこいい!
かっこいいしか言えない感想文でした

■カーテンコールのメレアガンきりっと騎士のポーズなのせつない

最後にアーサーが騎士たちが掲げる剣のゲートからでてくるの超素敵

■ご挨拶はなし
すぐに整列退場のアナウンスでした
posted by イナ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そのた・舞台観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月06日

舞台感想 ミュージカル『キングアーサー』 その1


imageou2.jpg


※2023年1月下旬観劇

ミュージカル『キングアーサー』
新国立劇場


ピッタリ3時間でした

始まって最初に拍手するのがメレアガンの憎しみの歌なんですよね
いかがなものか(´ε` )
エクスカリバーを抜くところとかアーサーにまず拍手したい

石川さんマーリン安蘭けいさんモルガンと、大事な解説を担うかたがとても聞きやすいのがいい!
大事なシーンではあるけど、父王がこうしてこうなって、って過去の悪事の説明、退屈ではあるんですけどね
アーサーほんと全く悪くなくてかわいそう


アーサー王:浦井健治さん
かっこいい曲が多いし声も素敵
バーンと出てかっこいいよねー!髪型もキュートでした
衣装は着替えの都合があるからだと思うのですがゆるそう!!ジャストサイズだともっと素敵なのに
特に長く着てる赤いやつダボダボに見えちゃう
主役感ある俳優さんなので、若きアーサー王!て感じ
最初のころのヤンチャさ可愛いなあ


グィネヴィア:宮澤佐江さん
Wキャストは小南満佑子さんだったんですね
レミゼ出てたかたかな?

宮澤さんは『王家の紋章』以来でした
そのころよりすごくよくなってると思う!

ドレスも髪型も昔のお姫様って感じで回り騎士ばかりなのでとても華やかでした
背が高くてすらっとしててどの角度から見てもきれい!
悪意なく破滅に導く美女なのでビジュ大事ですよね


メレアガン:加藤和樹さん
Wキャストは伊礼彼方さん…どちらも良いの間違いないですね!
ふたりともクセ強キャラクター俳優さんて感じ

宝塚はメリアグランスって名前だったのであれ名前が違う!と戸惑いました
どっちもかっこいいけど(なんか武器ぽい名前だ)

宝塚と違いかなり出番も歌も増えてます!(宝塚風で言うと二番手がメレアガン。宝塚版はランスロットが二番手だった)
ソロ曲かっこいい~!
もう俺は悪役で行くんだ!としか思えない服装ですけどちゃんとした王子ですよね?それまでちゃんと王子してたのよね?

シャウト多いけどバシッと出てて素敵だったー

アーサーの騎士任命をなんで彼がやらなきゃいけないんだろう??
エクスカリバーを持たされたときの表情にちょっと不憫さを感じます
自分のもののはずが自分の力では柄しか触れなかった剣…


ランスロット:/平間壮一さん
Wキャストは太田基裕さん

湖のイケメン騎士の人として有名
私が平間さんをみるときいつも当て馬みたいなお役だ(^_^;)
優男ぽい感じでしたね!

グィネヴィアとランスロットの出会いのシーンは微笑ましいのに結末を知ってる観客からはゾッとする感じがありました
いっちゃいけないほうに行こうとしてるのを止められない感…


ガウェイン:小林亮太さん
これは言わざるを得ないわ
無駄に男前!!
ガウェインこんなかっこいい必要ないよーこんなのグィネヴィアが好きになっちゃうよー!!

すごい目を引く男前のかたですね
オダジョと竹内涼真と玉木宏ミックスしたような
スタイルいいし!!

鎧着っぱなしなのでサイズぴったりだしね
騎士のリーダー格で半人前のアーサーの剣の稽古もつけてたのに、結婚の証人にもなれず聖杯探しの任務も外されて不憫では?ガウェイン…

王の側近てことなのかなと思いますがおじさんならいいけど若いからランスロットのことどう思ってるんだろうとか余計なこと気になります
寡黙だけど忠誠厚くとにかくかっこいい

アーサーに稽古つけるシーンよかったですね
なんかもうRPGの1シーンみたいで


マーリン:石川禅さん
平安時代か!って感じの夜這いの手引したひと
冒頭からドラゴンと会話したり、ファンタジーが過ぎます
まあ魔術師マーリンがもうファンタジーですね

アーサーのもとからさるのは今じゃないよ!て思うよね
これからが大変だったんだよアーサーは…助けてやってよ…

アーサーの兄のケイにやたら冷たい
ケイとマーリンのシーンはなごみます


モルガン:安蘭けいさん
最初の衣装がヒーローものの悪役みたい
かなり魔女魔女しいんだけど人間らしい俗っぽい色っぽさもかねてる
宝塚は現役男役が演じたのもあってかミステリアスさが勝ってて役作りが違う感じがします
復讐のためとはいえ倫理観ぶっ壊れてるお姉さん
posted by イナ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そのた・舞台観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月05日

配信感想「明日海りお 1st Concert -ASUMIC LAB-」

「明日海りお 1st Concert -ASUMIC LAB-」

東京国際フォーラム ホールA〈東京〉
2021年12月10日(金)の千秋楽配信
の感想

…今になって?!感想シリーズです

退団後のファン待望のコンサート
タイトルにファーストって入ってるのがまず嬉しいですよね
ホールAすごいな

★ゲストは珠城りょうさん
退団後初めて見ましたがすぐなのでそんなに変わりないですね
髪の毛は少しカールさせてちょっとふわっとした感じのショートカットでした
宝塚でも演じた『雨に歌えば』のテーマで登場
黒いロングジャケットにシルバーの刺繍で、トートぽいか?と思ってたらやっぱり
闇が広がる!
みりおさんルドルフでした

ふたりのショーヴラン!栄光の日々!これは意外!
これいい曲ですよね~

世界の王はふたりともロミオ様で

ゲストコーナー素敵な選曲でした!
エリザはあると思ったけど私が踊るときかなーと予想してたので嬉しかったです



★印象的だった曲など
Adoちゃんギラギラ
裏声に切り替わるところが素敵だった!

ホテル・パシフィック
独特の歌い出しのあたりが好き

ジョバイロ
ポルノの曲でも上位に好きな曲!耽美…
キーも男性曲にしては高いから歌いやすそう

中森明菜さんバーニングラブと山口百恵さんプレイバック

恋を止めないで
知ってる!!けど誰の歌だろ?とわからなかった曲
カバーで聞いてたのかな?
コンプレックスの曲なんですね
すごく好きー!

最後は真っ白なドレスでケセラセラ
退団作品を思い出しますね…本当に素晴らしかったです

コーナーに分かれていて マニッシュ フェミニン 宝塚 かな?ミュージカルだったかも
もうひとつあったような
いろんなみりおさんを見せてくれるラボ?というコンセブトなのかな


★MC印象的だったところ
たまきちさんとトーク

私たちは真面目で話がつまらないと自虐コメントを何度も言ってた笑

みりおさん「私がルドルフのときは黒天使だったっけ?」
たまきちさん「いえ!彫像でした」
み「彫像の役私もやったよ!」

彫像は前が見えないので手をつないで板につくそう
あの仮面見えないの?!

トップさんのそばにいるのでいい香りがした思い出
ドキドキしてたそう

袖から見て勉強をするみたいな話をしたたまきちに
み「真面目だね!」
真面目なのは月組カラーだそう

たま「すみません面白い話できなくて」
み「私も面白くないから」
たま「でもさゆみさんは面白い返しができるから」
み「できないよ~」
真面目でつまらない私たち、みたいにまとめてました

ほかにみりおさんがロミオだった時に『死』をやっていてロミオの怯えた目が今でも思い出せます、な話も
み「(怯えさせて)楽しいの?」
た「『死』としてはとても楽しいと思いました」


★これは千秋楽だったからなのかな この一年を振り返るみりおさん
結構長い時間お話ししていました
まず今年は 2021年かをお客さんに確認

こうして聞くとコロナ禍でいろいろ制限はあったんだろうけどかなり露出あったんですよね
特に『ポーの一族』の時が一番ひどかった時だったようで、ホテルなどのレストランが閉まっていたり、街に出ても人っ子一人二人しかいないような状態だった

PCR検査も何度もしていたようです
幸いにも公演が続けられてお客さんも劇場にいらしてくれたことが本当にありがたかった
梅芸は懐かしかった
もしかしたらもう二度と立てないかもしれないと思った場所
楽屋の感じも懐かしかった

『ガイズアンドドールズ』の話
ホームページに井上さん浦井さんあやちゃん(あやちゃんって言った)そして私の写真が載っているんだけれども、まだみりおさんとだいもんの髪の毛がショートカットなためガイズアンドドールズというよりガイズだけではという状態になっている
それがちょっと面白いので是非ホームページを見てみてください

来年の6月にはきちんとドールズになれるように頑張ります
でももし次にコンサートをやらせてもらうことがあれば、あのかっこいい歌(女神よ今夜だけ)をコンサートで歌わせてもらいたいなという夢ができました

またコンサートをやらせてもらえたら嬉しいです

みたいなお話でした
たしかに今年やった演目から1曲、なんて感じでお歌を歌ってもらう時にサラじゃなくてスカイの歌を歌ってくれたらファンはめっちゃ嬉しいよね
ガイズめちゃめちゃ見たいけど正直これはチケットが取れるのか不安です
そしてだいもんのスカイも正直みたいです

★衣装
お着替え多かったですね
いろんなテイストの衣装で髪もリップの色もかえたりしてて見て楽しかったです

赤のお花のドレスが素敵すぎた!!
アシメデザインで露出もちょうどよくて色もオールドレッドというかとても素敵な赤のシフォンで
今年みたドレスで一番好き
とてもお似合いでした~!

黒のスーツや
赤いパンツスーツ
シルエットがきれいでした
華奢ですねー

カジュアルなロングスカートもあったかな

★ビジョン多用でしたがアイドルコンとかでも思うんだけど大きいところでやるなら映像よりは本人をうつしてくれってなりますね
こだわりとお金かけて作ってくれてる素敵映像なんですけども
posted by イナ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚・観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月22日

雑記 宝塚で舞台化してほしい漫画原作を考えてみる(随時更新したい)

■『死と彼女とぼく』
大好きなホラー漫画
映画化してほしい…けど変におばけドーンキャーみたいにされたら嫌だな

霊感ある高校生カップルが主人公
(霊的に)目がいい主人公ゆかりと耳がいい彼氏の優作
霊感はあってもはらったり結界はったり?とか能力があるわけじゃないので、いらん能力に苦しめられつつも霊に寄り添いつつ彼らも成長していくヒューマンドラマホラー
ホラー漫画なのにぼろっぼろ泣かされます…

バウで若手さんにやってほしいな
宝塚だと優作が主人公になるけど、極美慎さんや礼華はるさんはブレザーの制服すごい似合いそう!

■『 Heaven? 』(ヘブン)
『動物のお医者さん』や『おたんこナース』など名作多数の佐々木倫子先生のレストランが舞台のお話

変わり者オーナーのフレンチレストランで働くことになった苦労性の主人公青年
スピリッツかな?
オーナー石原さとみちゃんでドラマ化されましたよね

舞台が華やかでオムニバスみたいにいろんなお客のエピソードで面白そう
宝塚だとオーナーと主人公のちょこっとラブが入ってしまいそうなのが懸念

あの素敵なサービスマンの制服姿が見たい!!
背高め男役さんでやってほしいな

■アリスシリーズ
有栖川有栖先生の推理小説シリーズ
『幽霊刑事』やったなら次はアリスでしょう!!
外箱で
カレーちゃん(火村さん) ひとこちゃん(アリス)
ちなつさん(火村) ゆのちゃん(アリス)
とか合いそう

舞台化向きなのはどのお話だろう…


■『多重人格探偵サイコ』
これも外箱でみたい…けど無理ですね
考えたら宝塚って猟奇的なのNGぽいですね
主人公が黒服スーツで悲劇を背負ってかっこいいかつ多重人格の演技を見たい!と強く思いますが
(ヒャッハー系のやべぇ奴やおとなしい陰気な子や女子の人格とかさまざまなので)

同じ原作者さんの『黒鷺死体宅配便』も舞台でみてみたいけど、これは宝塚じゃなくストレート芝居かまたは映画が良いと思う
posted by イナ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする