2023年12月11日

『安寿ミラ ディナーショー FEMALE vol.16』感想 その2

安寿ミラ ディナーショー FEMALE vol.16
2023年11月23日(木・祝)
リーガロイヤルホテル東京
感想 その2

ジゴロが終わるとはけてお着替え
シルバーのドレスに髪もおろして一気にエレガントに
このドレスもデコルテがなんかすごいこってそうなんだけどよく見えないー
視力が…視力が欲しい…!

ゲストさんいないので着替えて歌ってしゃべってといとまがなく大変そうでした(外にはけていったときもすごい急いで移動する後ろ姿がちら見えた(;'∀'))
最初のMCはダンス後だったのですこし息上がってましたね

『李香蘭』主題歌
劇団四季の李香蘭とは別の日本オリジナルミュージカル
李香蘭さんの老年期をヤンさんが演じられたそうです

李香蘭さんにあこがれていたヤンさんはオファーをうけすぐに引き受けたそう
李香蘭さんの妹さんはご存命で、お会いしてとてもそっくりなのだとか
『李香蘭』とか歴史の人物ってイメージだけどよく考えたらそんな前でもないのか…でも聞いてて個人的にちょっとびっくりなお話でした

主演の李香蘭役・西内まりやさんも会場にいらしてたそうです

『アナスタシア』のマリア皇太后の歌
アナスタシア探しを諦めようとするシーンのやつ
マリアは麻実れいさんが演じられまして、ヤンさんは代役で一緒にお稽古されたそう
ヤンさんもマリア似合いそうですねー
代役なんだけどきっちりお稽古もして一回通しもされたとか
へー!!( ..)φ
そこまでやるならダブルキャストにしちゃったほうが?とも思うけど…
今回たまたまこういうお話聞けたけど、ショーマストゴーオンのため人知れず努力されているかたがたがいて、そのおかげで舞台が作られてるんだなーって感動しました
芸人さんが悲しく話す仮バラシもそういうことですもんね…( ;∀;)

あさみさんが無事完走されたのでヤンさん皇太后は幻ですが、とても良い経験だったとか

タイトル不明曲
瀬戸かずやさん(あきらさん)のコンサートの演出準備でたくさんの曲を聴いていたヤンさんが気に入った曲
フランス語で歌われましたが(すご)、歌詞は手紙の内容なので日本語で手紙ぽく読んでくれました

ヤンさん「(最初に説明)フランス人の男女のカップルで、女性のほうがウィーンにいってしまうんです。旅行じゃなく旅立ってしまうんですね。ケンカかなんかして」
「で、ウィーンから別れた恋人に手紙を送るんです。その内容が、ネチネチしてて」
ネチネチ!
フランス女性はもっと気が強くさばけてるイメージだったヤンさんは意外だったそう
ネチネチって数回言ってました
たしかに、会いに来ないでっていうわりに来てほしそうなこといったり、なんか誘い受けみたいな内容笑
「そんな言うならパリに(女が)戻ればいいのに、と私は思ってしまうんですけど」
でも良い曲笑

あと恋人と過ごした家が破産したのかな?夫が亡くなったのかな?競売にかけられちゃう老婦人の歌
はじめて聞きましたが切ないですね
壁にかけられてた絵まで
シャンソンって悲恋が多いのかしら

戦争のニュースに心を痛めていて、祈るしかできないというお話から、急遽追加されたという曲
すごく好きなんですけど、なんの曲なんだろう
ヤンさんの声質とすごくあっててとにかく良い~
宝塚曲なのかそうでないのかすらわからない…

MISIAさんアイノカタチ
改めて良い曲~
サビが印象強いけど歌詞全体素敵です
よかったらみなさんも口ずさんでみたいに言ってましたが、いや私ダニエルのテーマは歌えるけどMISIAはサビしか無理よ…サビまできてああアイノカタチかーって気づいたし(;'∀')

サテンのバラ
また聞けて嬉しい!!!!
ヤンさんといえば!!

その3へ
posted by イナ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚・OG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック