2023年11月27日

宝塚月組 『フリューゲル』 『万華鏡百景色』 東京千秋楽ライビュ感想 その2


宝塚月組
『フリューゲル -君がくれた翼-』
東京 千秋楽 ライビュ感想その2


・ヨナス・ハインリッヒ 月城かなとさん
名前が気になってしまって…ヨナスってヨナナスみたいだなーと少年ヨナスをみた瞬間に思ってしまいずっとヨナナスが離れず
ヨナナス一瞬のブームだったような

 ヨナスさん、とにかく任務についてるときの軍服が素敵すぎて!
ナディアとおしのびで出かけるとき私服になってしまい残念なほど
ほんとお似合い!
最初の歌姫の警護!?もっと軍人らしいことさせろ!てぷりぷりしてるシーンがほんとかわいい

母がナチス党員だったと知りずっと愛憎を抱えながらも、西と東に別れたまま生死もわからない状態で何十年も…しんどい

お母さんに跪いて話しかけるシーン、情景が美しかった…絵画みたい

愛車2回もでて大活躍
車ってセットとして舞台に出すとなんかコミカルに感じてしまう、なんでだろう


・ナディア・シュナイダー 海乃美月さん
みつきちゃんやっぱり勝ち気な役が合うイメージあるなあ
れいこさんとびしびし言い合ってケンカするシーンやルイスとの初対面のシーンとかさすがの貫禄とスター感

主人公にとんちきな服着てるっていわれるヒロイン
とんちきって言葉の愉快さたまりませんね
おしのびのときの服もわりととんちきでしたよね
コンサートでは素敵なの着てるので私服がとんちきなナディア…
ラストシーンではさすがにTPO考えたのか?お母さまと会う場ではおきれいワンピでした

ヨナスへの言動とかちょっとお姉さん感あるのかな?
ホテルの部屋を盗聴されてるのにキレつつも逆手にとって「お酒飲みたいな~」「タバコ吸いたいわ~」とねだるシーン好き
これだけでしたたかなキャラクター伝わりますよね
後半のヨナスをとっさにかばう機転にもつながるし

コンサートシーンがお話の見せ場できっと感動的なんだろうな…と思ってたら、マイクに仕掛けられた爆弾を回収しようとするヨナスたちとのすれ違いコントみたいになってて意外すぎ
いやコンサートも良かったけどマイクが気になりすぎて!
マイクに爆弾しかけてコンサート終了と同時に爆発って高性能だな

ヨナスと別れてから平和活動家にもなってる感じ??
もともとは東西和平とか興味なく私は歌を歌いたいの!て人でしたよね
変わったんだなナディア…


・ヘルムート・ヴォルフ 鳳月杏さん
ヴォルフ…最初だけ爽やかに友人ぽい登場したのに…
黒幕とわかるのがはやすぎる
れいこさんとちなつさんの関係って、大劇場だと味方(ロマンス劇場)→敵(ギャッツビー)→味方(応天)→敵(フリューゲル)なんですね

彼なりの正義で動いていたと思うので最後もまた止められない自決なんでしょうね
西と統合するのか…死のうってなるのほんとわかりませんし早まらないで!て言いたいけど
きっと彼のバックボーン設定いろいろあると思うのですがあまり舞台では語られなかったので気になる

・ルイス 風間柚乃さん
いい役ー! 大活躍でした!
有能すぎるしまわりになじむのはやすぎる
西側のもので買収するのもスマートすぎる
サプリみんなそんなに欲しいのか…音楽や娯楽規制されるのは嫌すぎる

そしてひとりよそ者なのにしれっとリーダーシップとってる
すごいカリスマエージェントでした
007界にいそう
ヨナスもするっとルイスを信用して大事なひとを預けたりしてたし、そして無事約束を守ってくれるし、ルイス…!!

・教会
教会って目くらましに使われがちというか集会やってて怪しまれないからかやけにアジト化してますよね
瑠音くん神父さんの服素敵
神父さんちなつさんに殺されちゃうかとハラハラでした

・ヨナス母子 母・白雪さち花さん
父がいないので母は必死にヨナスを育ててたんだよね…
収容所に勤務してた事務員で、彼女にできる範囲でユダヤ人を助けていたという説明が入りますが書類改ざんして収容所内でもう死んだってことにしたりしてたのかな…

ヨナ母に助けられたユダヤ人の二コラ(蓮つかささん)の存在に救われます
れんこん、二コラおじさまも素敵だったけど軍人さんやってるときもりりしくてかっこよかったー!ほんとセリフ声が聞き取りやすい

・ヨナスの部下たち
かわいい子たち集合してわちゃってて癒されます…
礼華はるくん、なんでドーピングみたいに言われてるのか不思議だったんですがガタイがいいからってだけなのね
ドーピング、ズルみたいな悪い意味しか連想できなくて
礼華はるくん長身だし好青年スタイルだしひたすら等身バランスが今時男子すぎて感動します
頭ちっちゃくて肩幅広くて足長くて資質がすごい
なのにしゃべりかたとかわりとまったりしててかわいい

ライビュだとみんなでいろいろやってるシーン遠景になっちゃってアップでみられず残念でした
いろいろ小芝居やってますよね
いろっちもやっぱりこういうキュートな役やると強い!上級生になってきたけどほんと少女ヒロイン感ある
お店の商品破損させたのに逃げたシーンはちょい待て!てなりましたが

・学生たち
せらくんだけ理由はわからないけど引き抜き・スパイ活動させられてたのはなぜなのか
これも最初のあたりからオペラで見てたらもっと伏線演技してるんだろうな
ちょこちょこはうつってましたけど
やっぱりライビュだとみたいところが見られないのが口惜しい
もう少しでそういうの技術的にできそうですよね?と期待
視点かえたりズームしたりとか
(いや、生でみるのが一番ですけどね)
せらくんもセリフ聞きやすいよね
まさおさんにちょっと似てるなーっていつも思う(鷹翔千空くんもまさおさんにちょっと似てる気がする)
ラベル:ライビュ 月組
posted by イナ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚・観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック