2020年01月15日

映画感想 『アナと雪の女王2』


 ご無沙汰してます。
今年もどうぞよろしくお願いします。


 怒涛の師走に襲われ年末体調をくずしてしまっていて、賀状も出せなかったり宙組公演行けなかったりでした(来週いきます……!グラス売ってるかな……)。



 だいぶ前ですがアナ雪2感想です。


※ネタバレあり







映像がすごい。
見る前からわかってましたがやっぱり手間とお金と時間のかかった映画の映像はすごい。前回は雪や氷、今回は森や水の表現に力が入っていて、美しかったです。

すったもんだがありました、のあとの大団円。のあとの物語なのでそんな波乱ないだろう、と思ったらやっぱり波乱でした。


■あらすじ■
 前作で絆を取り戻した姉妹のエルサとアナ。
アレンデール王国で平和に過ごしていたが、エルサは自分を呼ぶ不思議な歌声に惹かれ、悩まされる。
それは自分にだけある魔法の力にも関わりがあるのか。声の呼ぶほうへ、北へ向かう旅に出るが。



 エルサとアナはずっとラブラブだし、クリストフとも両想いだしみんな仲良しだし、序盤のかわいらしさすごいんですけどね。

■子供時代が相変わらずかわいすぎるー!!ふたりの姉妹の個性がもう確立してる。
かわいい……
ふたりのおままごとシーンずっと見ていたい……
おとなびてるけどエルサもママ大好きっ子なのが愛らしいです。

 お母さんに秘密があったとは……
お母さんにしろクリストフにしろ(クリストフが王様か…)、アレンデールは身分は問わないのかな?
アレンデールのひとじゃない外国人的なイメージのお嫁さんだったのか。


■イメチェン
 姉妹ががっつりイメチェンしてる中、変わらない男性陣……

 姉妹は今回もかわいい!
アナは大人っぽくなりましたよね

 有楽町イトシアに姉妹の像がありました。
等身大くらいあった。

DSC_1272 (1).JPG


DSC_1287 (3).JPG


DSC_1284 (1)1.JPG


DSC_1282 (1)1.JPG


■オラフの声のかた、素晴らしいですね。
事前に絶賛の声を聞いてましたが、無理なく似せててすごいです。
(しかしアナ雪1までテレビ用は声録り直しとは……以前に出たものはもうそのままでいいのではと思いますが……)

 オラフは精神面も成長しているようで、けっこう哲学的なこと考えてる。
変化って……悲喜こもごもだよね……


■エルサ、約束守らない
エルサ、ノリが悪い


 みんなで遊んでいるときのあのアンニュイさ……そして「私は先に失礼するわね」
場を一気に盛り下げるエルサ。

 エルサは単独任務を好むというか、無意識でも魔法を使える自分が矢面に立つ、どころか自分だけが戦えばいい。みたいに覚悟を決めてるんですよね。
心配だからついていく!一緒に!というアナと約束するのに危険な場所へはだましてでも自分だけで行っちゃう。
お互い相手が大事なのにこのすれ違い……

 まあ海も渡れるワンダーウーマンなので……

 でもほんとにエルサがピンチになったらアナが助けるというのがいいんです。補いあうふたり。


■クリストフのソロって!
ごめんはやくエルサパート!て思ってしまった
クリストフのPV興味ないい!(笑)
尺長いですよねあれ。

 深刻なときなのにクリストフだけ呑気……!いや彼も真剣なんだけど。

 いかなるときもプロポーズを狙うクリストフ……
基本プロポーズを考えていて単独行動するから置いてかれる……

 アナを危機一髪すり抜けざまにかっさらうところはかっこよかったです。唯一の見せ場。

 今回曲がソロが多いイメージですね。
アナとクリストフはデュエットあればいいのにと思います(クリストフのソロより)

 レリゴーのインパクトはすごかったけど、今回のテーマ曲もキャッチーで脳内にまわりますね。好き!


■いろんな精霊
 ファンタジー感全開に風とか炎とかいろんな精霊が出てきます。

 トカゲかわいい!!
けどあの子名前もないままでした?
グッズ欲しいです……

ぬめってしてる感じが良く出てましたよね。エルサはトカゲ平気女子。
ちょちょって指先で撫でてあげてるのかわいいです。


■今回の悪人
 まさかのアナエルサの祖父。が元凶という。

 ネイティブアメリカンと侵略する白人の図っぽかったですよね。
親切ごかしに近づいて罠にはめるという卑劣祖父でした。
息子を連れて行かなくても。


 両親の出会いと死の真相も知ることに。
1ではすでになくなっていた方たちの人生。って1のときから構想あったんでしょうか。すごいですね。

 エルサのために暗黒大陸みたいなところに行く前に船が沈んでしまったんですね。
ご両親はもう少しアナにいろいろ言いおいていってあげてください(と思ったけどアナの白髪事件があったんだった)。
魔力が増大して制御できなくなってきてたからなんとかしてあげたかったんでしょうね。


■オラフとアナの冒険、そして突然の別れシーン、泣けてしまいます。
オラフの死って消滅なんだよね……雪だから。
ニンジンと枝だけ残ってるの悲しすぎた。

良かった復活して!

エルサが新しい雪だるまを作ったら、それはオラフとはまた違う雪だるまじゃない?と思ってしまうところを、「水には記憶がある」という説明から、ちゃんとオラフがよみがえるの、ホッとします。
水ありがとう。


■先祖の過ちを認め、ただそうとするアナの決断。まわりを動かす説得力。
立派でした。
アナ……体はって頑張った! あんなんしてたって知ったらエルサびっくり。


■そしてエルサの王子様ぷりがすごいことに。

白馬乗っちゃった……
ペガサス乗っちゃった……

かっこよすぎです。


あと荒れ狂う海を船なしで、徒歩でいきます!( ・`д・´)に一番驚きました。なにしてんの。
あのシーンのあたりはみてて寒い!
常人なら凍死しちゃう!

靴脱いでおりゃーって海に駆け出す体育会系エルサにときめくしかない。トライアンドエラー!


■水の記憶でみた過去の自分に苦笑(失笑?)してましたね。レリゴー時代はちょっと黒歴史なのね?

そして記憶にちょっぴりハンス王子!!
毎回一瞬出てくださいハンス王子!
いないと寂しい。
ハンス即破壊するエルサいい!


■自分が何者か受け入れた覚醒エルサは髪型もドレスも最高でした。
まさに雪の女王(氷の精)。

海水に濡れてただ乾いただけであのパーフェクトなセットの髪、うらやましさしかない

声のほうへ夢中で進む彼女の無双アクションがかなりゲームぽかったです。魔法無尽蔵。


■そして津波から国を守るバリアーーー!!
伝説の女王すぎ。


■エンディングが個人的には少し寂しいかなあ
すぐに帰ってこられるといってもなあ……

 お城でふたりが当たり前に過ごしていた時間はもうないんですよね。
ジェスチャーゲーム開催に遊びにいけるくらいの距離ではあるけど。

姉妹の立場の変化、必要なことでもやっぱり寂しいですね。

番外編でアナの結婚式編やってくれそう。期待です。

■前作より少し難解(曲も)になったけど、とにかく映像なので映画館でみて良かったです。
美エルサを堪能したいのでブルーレイも買います!





にほんブログ村演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村演劇・ダンスブログ ミュージカルへ にほんブログ村映画ブログへにほんブログ村

スポンサードリンク



管理人 イダ 『妄想レポ』
ラベル:アニメ
posted by イナ at 09:00| Comment(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください