2021年10月16日

映画感想 『シックスセンス』 ネタばれあり

映画感想 『シックスセンス』

■テレビでやってたので久しぶりに見ました
やっぱりすごい面白い!
名作ですね…!滂沱です…

なんと20年前、1999年の作品なんだけど画面にちらつきがあってびっくり
20年前でももう駄目なの?!たまたまかな…


~あらすじ~
精神科医のマルコムは子供の心をケアする仕事をしているが自身も妻との不仲に悩んでいる
コールという少年の担当になるが、彼は周囲となじめず孤立していた
親しくなるうち、少年の秘密、「死者」が見えるのだと告白されるが…


↓以下超有名作ですがネタばれありです

■主人公マルコム先生のブルースウィリス、やっぱりイケメン!!
穏やかな話し方やがっしりした体格、ほんと頼もしい【大人】感…!
トレンチコート姿が素敵!

最初は死者が見えてるなんて少年の妄想だと思っているんだけど、徐々に彼の真実に寄り添っていくのがいいんですよね~

■天才子役として名をはせた霊感少年コールくんはハーレイ・ジョエル・オスメントさん
目と声がすごいかわいい!!
怯えて周囲をうかがう表情や、いろんな感情を隠してつぶやくように演技するところとか引き込まれます
大きくなった写真みたけど目もとはかわいいまんまでちょっととっつぁんぼうや感あるww
ハリウッド子役出身あるあるでやらかしたりしてるらしい…

■静かなホラーです
『リング』ですらアクション映画にされてしまう恐ろしい国アメリカですが『シックスセンス』はいくつか脅かし要素を入れつつも本筋はしっとりとしたホラーなのが好き

■魔除け効果はどうなのか
やっぱり神様ならお化けから守ってくれる!…ということでコールくんは教会にあるものを盗んでお守りにしてるんだよね
そして自分なりの隔離空間を作ってそこに閉じこもっている
やっぱりひとは狭いところが安心するのかしら

誰にも相談できず防衛策を考えなければならないコールくん…いたましい
でも映画の中ではマリア像様とかとくに効果は…???対悪魔ならいけるとかルールとかあるのかも

■わざわざその聖域のなかにあらわれる幽霊
ひどい!
しかも夜に
そしてものすごく脅かし演出してくる幽霊

■マルコム医師とコール少年のお出かけ
バス代も結局コールくん自分で出してるって事なのね

■お葬式してる家
このシーン初めてみたときすごいカルチャーショックでした!
日本のお葬式と違いすぎて!
華やかで賑やか

■理由はよくわからないけど娘を二人とも殺そうとしている母親
食事に薬物を入れてにこやかに配膳する母親の姿の入ったビデオテープ
おぞましい………
お化けも怖いけど人間の恐ろしさが描写されてる物語ですよね
父親に殺された少年(銃社会への警鐘もありそう)や処刑された人々とか…
絞首刑された人たちのロープの太さに絶望する…切れそうもない…

■いろいろあったクラスメイトや先生との関係がよくなるシーンは本当に見ていてほっとします

担任の先生も悪い人ではないんだよね
先生からしたらわけわかんないこと言って授業妨害する超問題児だしね

でもちゃんとこの建物がもとは何だったのかとかきちんと調べて後から言ってくれる先生なんだよね
自分にはわかりえない能力を持つ子を受け入れるって大変だろうな…

でも文化祭的な場でアーサー王まで演じちゃうのはどうなの?!
そこまでクラスでの権力を回復できる(;'∀')?

■いい歳になった今見ると
マルコム先生の奥さんお化粧したまま寝落ちばっかりしてて 肌に悪いわって思ってしまう

そしてコールのお母さんすごくいい人!!
お母さんに言えなかった秘密を打ち明けることができたシーンは涙なくして見られません

大事な登場人物の女性たち、ふたりとも幸せになってほしい…!!!

■超有名なラストシーン
知ってて見てもああああぁぁぁ!!てなります
鮮やかですよねー

マルコム奥さんのレストランでのシカトのしかたとか、ケンカ中だから無視してるとしか受け取れないもの
自分のこと見えてないなんて思いもしない…

本当に怖いです
【死者は自分が死んでるって自覚できない】っていうのが本当だったらどうしよう…(けっこうこれいろんな作品でも言いますよね、気づかず日常の行動を繰り返してるとか。死んでも通勤とかするのイヤー!)
いろいろ考えさせてくれる作品でした

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へにほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
スポンサードリンク



管理人 イダ 『妄想レポ』
ラベル:ホラー 名作
posted by イーナ at 10:00| Comment(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月10日

宝塚宙組 ショー『Delicieux(デリシュー)!~甘美なる巴里~』東京千秋楽配信感想

宝塚宙組
タカラヅカ・スペクタキュラー
『Delicieux(デリシュー)!~甘美なる巴里~』
東京千秋楽配信感想


■ショーのキキちゃん!!大活躍でしたね!
アドリブも雪組へ旅立つそらくんへのフリとかみてて楽しかった!
あの学年であそこまで足出すの珍しいね(*◇*)?!

■全体的に露出高めショーかも
潤花ちゃんのおみ足と真風さんのお顔というあの図は素晴らしいですね
ほんと素晴らしいですね…!!!
ジョジョの効果音みたいの聞こえました
あれはドッギャアアアアーン!!だわ
(というかジョジョでまさにあんなシーンあった…カーズ様とリサリサ様だった気が)

大人っぽいコンビのこれからに期待!
足足しか言ってない感想になってしまうな

■オープニングのかぼちゃパンツ→シンデレラみたいなお姫様
冒頭の潤花ちゃん早替え、わー!てびっくりさせてもらった!すごく良い幕開け!
かぼちゃパンツにあんなしかけが…
髪型まで瞬時にかわるのすごい
これは舞台で見たかったー!!
そしてキラキラしすぎなパティシエ?真風さんの非現実感…!

■新宙組トップ娘役 潤花ちゃん
歌がやばそうですがやっぱり華やかで美人!!
ツンとしてると近寄りがたい雰囲気も出せるし笑うと愛らしいし……!

ショーでもそんな歌わずダンスに振ってましたね
カンカン見てて楽しかった!

■お菓子というファンシーなモチーフで、また野口先生らしい盛りだくさんなショー
客席参加振り付けも簡単で参加しやすそう

フィナーレ衣装もサンリオぽい淡い色合いで
とくにリボンモチーフの娘役たちかわいい!

■真風さんがほんと宙組の大黒柱感があって安定感すごい
すっしーさんも変わらずだし

ららちゃんや上級生が多く卒業されてしまいましたが…みんなすがすがしいご挨拶でした(´;▼;`)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へにほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
スポンサードリンク



管理人 イダ 『妄想レポ』
ラベル:宙組 配信
posted by イーナ at 20:00| Comment(0) | 宝塚・観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月01日

宝塚宙組 『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』東京千秋楽配信感想

宝塚宙組
『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』
~サー・アーサー・コナン・ドイルの著したキャラクターに拠る~
配信感想


■残念ながら観劇できず(´;ω;`)
配信のみです…悲しい…コロナめぇ…
いろいろあり観劇断念でした
花組から(当たれば)観劇再開します!

でホームズです
うーん
超有名原作をお借りした割に…てなっちゃったような

ホームズもモリアーティもかっこいいんですけどね
モリアーティ一味やホームズのまわりの人々のキャラ立ちもいい感じ
なのにストーリーがいまいち動かないというか盛り上がりにかけたまま1時間過ぎちゃってどう終わらせるんだろう…と違うハラハラが

そして
ちゃんとまではやってくれた!
とか
ラストシーンおしゃれ!
とか
思ってるうちに終わった(笑)

モリアーティもアイリーンも重要人物で説明がいろいろ必要なキャラクターなんですよね
一本ものじゃないならどっちかに絞ったほうが良かったのでは?と思ってしまいましたね

昨今モリアーティ人気より上がってると思うので(【憂国のモリアーティ】面白いです)個人的には対モリアーティ主軸にしてヒロインはアイリーンにしないほうがよかった気もします
狙われてるオリジナルキャラ依頼人とか
でもホームズの女性キャラといえばやっぱりアイリーンだし潤花ちゃんは貴重なアイリーン向きの娘役さんなんだよなあ
難しい…

配信では【変装してるホームズ】にしつこいほどカメラが向いていて面白かったですw
追跡しすぎw

モリアーティ生きてたラスト嬉しいんだけど状況想像すると面白すぎですよね
滝から落ちつつ、ホームズとは違う横穴にもぐりこんだの?
そしてお互いに昏睡して目覚めて崖をのぼって生還みたいな
たくましいおふたり
モリアーティはホームズが生きているのを知っててホームズは知らないとすると…とか考えるといろいろ気になります

最後ひっそりとモリアーティとすれ違う終わり方はスタイリッシュで好き

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へにほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
スポンサードリンク



管理人 イダ 『妄想レポ』
ラベル:宙組 配信
posted by イーナ at 16:36| Comment(0) | 宝塚・観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月13日

宝塚月組 『桜嵐記』感想その4

宝塚月組
ロマン・トラジック
『桜嵐記(おうらんき)』
感想その4


■南朝サイド
パッと見やなやつに思える北畠父とか後醍醐天皇のお妃様もそれぞれのつらい過去やかかえてるものがあったりなんですよね

お妃さまと弁内侍とのほんの短い会話で伝わるものもあったりして

主人公兄弟を応援したい気持ちで見進めていくけど北朝の言い分もうなずけるし正義サイドVS悪サイドじゃないのがまたせつない

それにしても南朝の公家さんたちは寒い寒いってばかり言ってるな…
吉野そんなに寒いのね
でも京都も寒いよね?!都からこんなところに、という嘆きが強いんだろうけど
正成パパのどんなところでも食べ物を作って働いてひとは生きていけるみたいな言葉は本当に芯が強いなあ

戦勝報告も寒いから手短に!て言われただけで私はもう戦う気なくすわ…


■後醍醐天皇 一樹 千尋さん
 うーん迫力!!さすが専科さん!!
生きた人間たちをこれほどにしばりつけてしまうその怨念

『恐ろしい存在』
として描かれてますね…
登場されると一気にホラー味がw

何回か出てくる和歌がまた怖い!!
このお話、正成公と後醍醐天皇、亡くなってるけどキーパーソンなんですよね


■ジンベエ 千海 華蘭さん
登場シーンからダダ洩れの人の好さ
なごみますジンベエ…

正行さんとの別れのシーン…泣けます
いいお役ですねジンベエ

ここのお別れ、ジンベエにお前は行け!生きろ、って感じに正行が突き飛ばすように離れるんだけどやっぱり正行元気だよ…
頑張って生き残ってくれよ…


■優雅な公家のかたがた

負け戦ほぼ確定、死に行く準備してるのに音楽奏でて桜見て歌つくって…
なんかなー!
なんかなー!

この埋められない溝すごいです


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へにほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
スポンサードリンク



管理人 イダ 『妄想レポ』
posted by イーナ at 00:56| Comment(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月30日

望海風斗コンサート『SPERO』配信感想その2

望海風斗コンサート
『SPERO』
配信感想その2



MC感想など
※正確さに欠けます
雰囲気です!

■劇中劇っぽいスタッフさんとの会話
スタッフ「お疲れ様でしたー!」
だいもん「おつかれー!」

スタッフ「緊張してました?」
だいもん「緊張してるよ!!(強めww)」

スタッフ「このあいだ花のみちスキップしてたでしょ」
だいもん「してたしてた!やだみてたのー?」

スタッフ「また明日!」
だいもん「はーいおつかれー!」

ここはご当地ネタが入る感じかな


カフェでコーヒーを飲むシーンは「あっっっつ!!!」てなってたけどこれは毎回かしら


■映画の話

だいもん「映画大好きなんですけど…結末なんだったっけてなりません?なります?」

結末を覚えていないだいもんの話

だいもん「私の集中力が1時間しかもたないのかもしれないんですけど」

それは深刻では(笑)
最後の集中切れちゃうだいもん

台詞は明瞭に覚えてるのになんの作品かわからない…は私はよくあります


■配信のカメラが暗すぎてどこにあるかわからない話
「カメラがみつからない…」
ちょっときょろきょろしてました
舞台ほんと暗そう


■メンバー紹介
ひとことずつ

工藤彩さんの、「お母さんのおなかにいるときから宝塚ファンです」
に、
だいもん「それがうらやましいーー!」
宝塚側のありがとうございますじゃなくファン側で答えるのがだいもんらしいです

コーラスさんダンサーさんアクロバットのかたに生バンドと豪華!

同期の大月さゆちゃんはショートヘアに赤メッシュとすごくアクティブなイメージで驚きです
(私のさゆちゃんのイメージがヴァンパイアが強いからかも)


■ラミンさんとトーク

夢のよう
とてもハッピーです!

とほんとにふわふわしているだいもん

以前にラミンさんの楽屋にお邪魔して写真をとったことがある
こうして共演できて嬉しいそう

本当は退団前コンサートで共演してるはずでしたもんね…
私もものすごく楽しみでした…!(´;曲;`)

■ラミンさんはボイトレしないで筋トレしてる話
ボイトレより筋トレが好きらしいラミンさん
天性の声の強さと魅力なんですかね…

だいもんも真似したらお腹が筋肉痛になった

若手ミュージカル俳優もやたら鍛えるの好きなひといるイメージ
身体が資本だから?
あまり腹筋を鍛えると声が出しにくいって聞いたことあるけどそんなことないのかな


■歌詞が飛ぶときどうしてる?
だいもんが過去公演でやってしまったそうで
通訳もやってくれたスペシャルダンサーの柳本雅寛さんがラミンさんに質問

ラミンさんはフンフンフーンてハミングみたいに歌っていると最後には歌詞が思い浮かぶよ!みたいなお返事でした

■ラミンさんは
エリザベートを全編日本語でやってみたいと
実現したらすごい!

■今日の闇広、歌詞間違いをしてしまったと申告するラミンさん
だいもん「え?!気づかなかった…大丈夫ですよ!」
私も気づかなかったです

■柳本さんの顔をみるとホッとする、と笑うだいもん
柳本さん「日本に帰ってきた気持ちに(笑)」

■休憩なしで進むのもありあっという間に感じました!本当に素敵な声で…うっとりな贅沢タイムを過ごさせてもらった気持ち
我慢の多い毎日ですが音楽ってすごく活力をくれますよね
だいもんのお歌ありがたみがすごい

ゲストなしの日は何歌うんだろう??
ゲストMCが一番盛り上がるのはやっぱり縁の深い井上芳雄さんだと思いますが(笑)
何歌うのかな?と気になるのは海宝さんかなー
『ミス・サイゴン』可能性ある?!←ウエストサイドよりサイゴンがいいなあ…

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へにほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
スポンサードリンク



管理人 イダ 『妄想レポ』
posted by イーナ at 23:46| Comment(0) | そのた・舞台観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする